ホルモン系原因と思われる方は・・・

 

 その前に・・(クリック)ホルモン系とは?

 

 

ストレス

オットジンクプラス

ストレス

オットジンク

    

 

  

もっと知りたい!

亜鉛の力

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレス

男性ホルモン剤『強力バロネス』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代人の亜鉛不足

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亜鉛女性にも良いの?

ED(=性不全)の原因が、ホルモン系かな?と思われているなら、・・・ 先ずは、体内の性ホルモンを機能させることを考えなくてはなりません。

性ホルモン亜鉛の力なし では、働きません。
オットジンクプラスまたはオットジンク亜鉛補給をしましょう。      服用方法は、夕食の1時間後〜就寝までの間に2粒を水または白湯でお飲みください。

一週間から10日くらいで朝の起床時の勃起現象が力強くなります。あるいは、オシッコの勢い切れがよくなったり、出にくかったオシッコが出るようになったり、いろいろな好転症状が現われます。

このような食用効果がおわかりいただけましたら、その後は1日1粒に減量してもかまいませんが、そのままお続けください。そして、 豊かで楽しいセックスライフを十分にお楽しみください。

 

 

亜鉛の効用 : オットジンクプラスオットジンクで亜鉛を補給すると、副次的に前立腺障害も好転します。オシッコが出やすくなったり、代謝がよくなることでもお分かりいただけますが、前立腺障害を回避できます。

本来、亜鉛テストステロン(=男性ホルモン)を正常に働かせてくれます。テストステロンは亜鉛の力が無ければ機能できません。亜鉛不足が続くと力を発揮できないテストステロンを強くしようと、「5−α リダクターゼ」という酵素が働いて、ジヒドロテストステロンという強力なホルモンに変化させます。ところが、ジヒドロテストステロンは、強力ではあるのですが、その働きはテストステロンの全く逆の働きをするようになり、前立腺肥大や薄毛の原因にもなるのです。もちろん精力も増進ではなく精力減退へと働くのです。亜鉛は「5-α リダクターゼ」という酵素の働きを抑えることもできますが、従って亜鉛が十分に補給されておればテストステロンは正常に機能し、ジヒドロテストステロンの発生も防ぎ、前立腺障害や薄毛を招くことはありません。

 

オットジンクプラスオットジンクを飲んで・・

もしも、前述のような好転症状が出ないようであれば、次の2つが考えられます。                                    

好転症状が出ない理由の1つ目、 高齢 (60歳代以上)のため体内の男性ホルモンの分泌量が(加齢から)衰えていたり、枯渇している場合です。

こんな場合は、男性ホルモンを別途に補給しなければなりません。男性ホルモン剤は第1類医薬品 (薬剤師常駐の薬局さんで手に入ります)です。 オススメの商品は強力バロネス(=テストステロン15mg配合)という10mL入りのアンプル剤 があります。その服用方法は、夕方にこのアンプル1本(10mL)を服用し、事前にもう1本服用されるのが効果的です。但し、この場合も亜鉛が 必要になりますから、ホルモン剤を使用される1週間前からオットジンクプラスオットジンクを服用し、亜鉛を補給しておく ことが大切です。亜鉛不足のままでは、男性ホルモン剤「強力バロネス」を服用しても、ホルモン効果は現われ難 くいだけでなく、前立腺障害などの副作用を心配しなければなりません。

 

好転症状が出ない理由の2つ目は、  亜鉛が日頃の食事などから十分に摂取されて、男性ホルモンも正常に機能している(つまりホルモン系要因のEDではない)場合です。亜鉛が十分なことから、体内のホルモン作用が 正常に働いているなら、それ以上の亜鉛を補給しても好転作用などの実感は現われません。このような状況ならば、ホルモン系のEDというよりも、血流系か? エネルギー系か?に、そのEDの原因を求め てください。

 

現代の食生活による亜鉛不足が原因の一つと言われていますが、亜鉛不足の若者が多く、未だ若いのに元気が出ない、やる気が起こらない、セックスに興味が無いなど、若年層のED(性不全) とも言われかねない若者が蔓延している昨今です。亜鉛が不足していると、体内のテストステロン(=男性ホルモン)を活性化できず、テストステロンが機能しないことに起因する「LOH症候群」や「うつ病」のような症状を訴える患者も増えています。

医療機関では「LOH症候群はテストステロン(=男性ホルモン)の分泌不足が原因である」として、テストステロンの補給を提唱されていますが、その前に亜鉛補給も一考の価値はあります。テストステロンを補給してもその働きを助けてくれる亜鉛が不足していれば、テストステロン不足と同様の事態を招くからです。「オットジンクプラスやオットジンクを飲むと体が元気になる」、「やる気が起こる」という声が聞かれるのは、テストステロンを助ける亜鉛の凄さでしょう。

テストステロンの分泌が旺盛な若年層のEDには、健康体なら「亜鉛」補給だけで、朝の勃起現象などの凄さが実感できます。

 

女性ホルモン亜鉛の力で活性化されます。

黄体ホルモンや卵胞ホルモンはもちろん、女性のお肌を美しくみずみずしくする甲状腺ホルモンの摂り込みやその働きにも亜鉛が大切な役割を果たしてくれます。  女性が、オットジンクオットジンクプラスを飲んで、 亜鉛の良さを最初にわかるのが「お肌がツルツルして化粧のりが良くなる」ことだといわれています。早い方なら3〜4日で体験できるそうです。

亜鉛って、「味覚障害に良い」ってことは知っていたのですが・・・すごいミネラルなんですね。

黒マカ粒
オットジンクプラス
マカ粒
オットジンク
プラセンタオットビン
強力バロネス


製品を探す。            

メイクトモローの元気が出る製品


Copyright (c) 2007 MAKE TOMORROW All Rights Reserved.